2009年10月28日

世界保健機関(WHO)からのメッセージ



人気ブログランキング



人気ブログランキング参加中でするんるん
ポチっと応援クリックして頂けるとウレシイですわーい(嬉しい顔)

本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)


今日はとってもいいお天気晴れ

一昨日は雨模様で、急激に寒くなりました。

その前までは、長袖だとちょっと暑いくらいだったけど、
一昨日は上着が無いと寒かったです。

これから、ひと雨ごとに寒さが増していくのかなあせあせ(飛び散る汗)

季節の変わり目、体調管理を万全にして元気に行こうわーい(嬉しい顔)


世界保健機関(WHO)からのメッセージ



「子供は生まれた時から、いや、母親の胎内にいる時から、
タバコの犠牲者となりえます。
タバコの害は吸っている本人だけにしか及ばないと思い込んでいる無知な大人が多いので、
そのそばにいる子供たちはいつもタバコの煙の危険にさらされています。
妊娠中にタバコを吸う女性は自分の胎児を危険にさらしています。
乳幼児のそばでタバコを吸う大人は、
その子供たちの肺や耳の病気を増やす手伝いをしているのです。」

WHO第4代事務総長 中嶋 宏
(1990年世界禁煙デーのメッセージより)


タバコの害は吸う本人だけじゃないですね。
タバコをやめたい人は、
ぜひ、この機会に禁煙してみませんか?

『リラックス禁煙法』

禁煙オススメですわーい(嬉しい顔)


人気ブログランキング参加中でするんるん

人気ブログランキングへ.gif

ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいですグッド(上向き矢印)

ホントにありがとうございますわーい(嬉しい顔)

心から感謝します揺れるハート


posted by 小雪 at 20:28| Comment(3) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小雪さん

いつも、ありがとうございます♪

年内に禁煙しなくては…
Posted by roba at 2009年10月29日 00:14
小雪さん

いつもありがとうございます、桔梗です。

確かに、自分だけが吸って満足でなく大切な子供や家族にもその被害が影響するわけですよね。

私の友人も避妊治療をスタートするのと同時に禁煙しましたが、とりわけ吸いたい衝動には駆られないようですが、ご主人が吸うので
やめてあげるのも優しさなのかもですね…

色々とあるとは思うのですが…。

応援★済です。
Posted by 天職ゲッター?@桔梗 at 2009年10月29日 15:54
>robaさん

年内に禁煙♪
応援します☆

>桔梗さん

そうですね。
周りにも影響を与えてしまうタバコは、
やめるにこした事ないですね。
Posted by 小雪 at 2009年10月30日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。